« おいでよどうぶつの森 | トップページ | おいでよどうぶつの森 »

シュレッダーの事故について

家庭用シュレッダーで

幼児の手が切断された事故。

想像するだけでゾッとする事故です。

以前シュレッダーではないけれど

メーカーに勤務していた経験があり

娘を持つ母親としての

私の意見を書きます。

確かに親の監督責任もあるでしょう。

しかし、取扱説明書が

どうなっていたのかわかりませんが、

幼児の手が挟まる危険性があることを

書いていなければ問題です。

メーカーは、家庭用で販売する以上

小さい子供の周りで使われる可能性を

考えなければなりません。

危険であれば、

危険であることを知らせる

義務と責任があります。

親は子供の周りに危険が無いか

常に気を配っているものですが

気づかない危険だってあるし

子供の手でシュレッダーが反応すると

思わなかったとも思えます。

事故にあわれたお子さんと

ご家族の方のショックを思うと

やりきれません。

|

« おいでよどうぶつの森 | トップページ | おいでよどうぶつの森 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/145882/3203609

この記事へのトラックバック一覧です: シュレッダーの事故について:

« おいでよどうぶつの森 | トップページ | おいでよどうぶつの森 »